ふれあい子ども食堂・親子料理教室

  作る楽しさ、食べる喜び、感謝される幸せ

概要

 子どもの食育を進めるため、子ども食堂で食事を提供するのみより、自分で自分の健康を考え、自らで食事をつくれる力が必要だとふれあい子ども食堂・親子料理教室はじめました。とりわけ男性の社会的自立につながるものだと思います。2019年8月25日にハンバ-グ、小松菜ツナあえ、ピリ辛きゅうり、みそ汁、白玉団子を作りました。参加者は33人で(子ども11人)慣れない子どもも奮闘してみんなで楽しく作りました。