ふれあい子ども食堂・親子料理教室

作る楽しさ、食べる喜び、感謝される幸せ

ふれあい子ども食堂・親子料理教室の概要

2019年8月子ども食堂から発想し、「ふれあい子ども食堂・親子料理教室」をはじめました。子どもにとっての「食育」とは、子どもたちが、自分で自分の健康を守り、豊かですこやかな食生活をおこなう能力を育てようというもので、近年その重要性が高まっています。ふれあい子ども食堂は、「食の大切さについて」みんなで一緒に考え、子どもたちの食の貧困についても見つめなおす機会にしたいと企画しました。親子で料理をつくり、楽しく美味しく をモットーに行ってきました。

 第1回は8月25日(日)ハンバーグ、小松菜のツナあえなどを33人(子ども11人)が参加し、第2回はそば打ち体験を44人(子ども22人)でにぎやかに行いました。ハローデイ九工大前店様から、合びき肉・エビを、参加者の方から米や様々な食材の提供を頂き、美味しくそして楽しく料理教室を行うことができました。小さな子どもたちも上手に包丁を使うなど、大人の人も感心しきりでした。「家で今度料理します」「家で年越しそばを作ります」という子どももいました。3回目を要望が多かったオムライスを一緒に作りたいと思っていましたが3月に予定していましたが、新型コロナウイルス感染が拡大し、少人数で行い、全体のふれあい子ども食堂・親子料理教室は休止せざるを得ない状況になりました。今後の状況を見ながら、感染対策をしながら今後していきたいと考えています。

 また、「ふれあいフードバンク飯塚」を2020年9月に立ち上げ、フードバンク事業も始めました。現在150名の個人・団体様が登録され、月に一度フードバンクを実施ています。詳しくはホームページをご覧下さい。ふれあいフードバンク飯塚で検索して下さい。(インスタグラムもあります) 

問い合わせ

ふれあい子ども食堂・親子料理教室

担当安永 090-9604-3695
fureai12kodomo@gmail.com